【Vol.57】DXを手段として取り入れる。まちのパン屋さんでもできるマーケティングの未来とは?

【Vol.57】DXを手段として取り入れる。まちのパン屋さんでもできるマーケティングの未来とは?

F DX IMPACT

Marketing Demo株式会社 代表取締役 石井 賢介 氏/MC:ブラッシュアップ・ジャパン 下稲葉 渡邉

2022年3月11日 19:00〜20:00

視聴予約する

ご登録いただいたメールアドレスに
視聴用URLをお送りします。

HIGHLIGHT

このウェビナーの見どころ!

  • DXに関心はあるけど、実際はよく分からない…そんな経営者と、DX業界に興味を持つ若者を対象に、ゲストとの対談を通じDXを学ぶ番組!
  • 日本のDX化推進をけん引する企業の経営者をゲストにお迎えし、具体的なサービス詳細や導入メリットなどをお伺いしながら 激変する未来のワークスタイルをお伝えしていきます!
  • 経営も、働き方も、日本の未来も、あっという間に大きく変わる…そんなDX化がもたらすインパクトについて具体例を交えながら学べます

第57回放送のゲストは…!

Marketing Demo株式会社 代表取締役 石井 賢介 氏をお迎えし、第57回放送をお届けします。

石井氏のこれまでのご経歴や、マーケティングDX事業についてまで、様々お聞きしてまいります。

まちのパン屋さんでもできるマーケティング

マーケティングで大切なことは「お客様のニーズに沿った商品を提供すること」。ニーズに沿っていないのに商品開発をしても、なかなか売れませんよね。ただ、この「ニーズを知る」という点に、現在は大企業と中小企業で格差が生じている、と石井氏はいいます。顧客調査には1回で数百万円が必要であるなど、どうしても「莫大なコストをかけられる会社」が強くなってしまっているのです。マーケティングにおいて重要な「顧客ニーズのヒアリング」をデジタルの力で、もっと簡単に低価格でヒアリングができる仕組みについて、石井氏に解説いただきます。まちのパン屋さんでもできるマーケティングの未来に向けての挑戦をぜひご覧ください。

Marketing Demo株式会社 代表取締役 石井 賢介 氏

1990年、神奈川県生まれ。東京大学農学部卒業後、住友商事に入社しトレーディングに従事。長期に渡る顧客のアルミ原料の価格変動をヘッジすることに貢献。その後、P&Gジャパンに転職。マーケティング本部にて、ファブリーズ、ジョイといったホームケアのブランドマネジメントを担当。

シンガポールのアジア本社への転勤も伴い、包括的なブランドマネジメントを経験。ファブリーズのブランドマネージャー時代には、ブランド始まってからのレコードとなる売り上げを達成。世間のマーケティングへのニーズとCapabilityの大きなギャップに気づき、テクノロジーと仕組みの力でマーケティングを民主化していくMarketing Demo株式会社を創業。

▶Marketing Demo株式会社|ホームページはこちら

このウェビナーを見た方におすすめのウェビナー

  • 【Vol.20】コミュニケーションスキルの見える化?フェアな評価を創る技術に挑む

    コグニティ株式会社

    代表取締役社長 河野 理愛 氏/MC:ブラッシュアップ・ジャパン 下稲葉 佐藤

    S DX IMPACT STUDY

    2021年12月14日公開〜2022年12月31日終了予定

  • 第二回 「ライフセービング」の達人【達人の流儀~20代へのエール~】

    ライフセービングの達人

    田中 綾 さん

    S STUDY 達人の流儀

    2022年04月27日公開〜2023年04月30日終了予定

  • 【Vol.39】ワークフローを取り入れた先の未来へ。"ヒト主体の社会"を実現するDXとは?

    株式会社エイトレッド

    代表取締役社長 岡本 康広 氏/MC:ブラッシュアップ・ジャパン 秋庭 渡邉

    S DX IMPACT STUDY

    2022年02月14日公開〜2023年02月28日終了予定