【Vol.46】消費者の需要予測から始まる新しいサプライチェーンマネジメントの世界。小売業のレジデータを活用したDXとは?

【Vol.46】消費者の需要予測から始まる新しいサプライチェーンマネジメントの世界。小売業のレジデータを活用したDXとは?

F DX IMPACT

株式会社シノプス 代表取締役 南谷 洋志 氏/MC:ブラッシュアップ・ジャパン 秋庭 亀井

2022年2月24日 19:00〜20:00

視聴予約する

ご登録いただいたメールアドレスに
視聴用URLをお送りします。

HIGHLIGHT

このウェビナーの見どころ!

  • DXに関心はあるけど、実際はよく分からない…そんな経営者と、DX業界に興味を持つ若者を対象に、ゲストとの対談を通じDXを学ぶ番組!
  • 日本のDX化推進をけん引する企業の経営者をゲストにお迎えし、具体的なサービス詳細や導入メリットなどをお伺いしながら 激変する未来のワークスタイルをお伝えしていきます!
  • 経営も、働き方も、日本の未来も、あっという間に大きく変わる…そんなDX化がもたらすインパクトについて具体例を交えながら学べます

第46回放送のゲストは…!

株式会社シノプス 代表取締役 南谷 洋志 氏をお迎えし、第46回放送をお届けします。

南谷氏のこれまでのご経歴や、消費者の需要予測によるDX事業についてまで、様々お聞きしてまいります。

小売業のレジデータを活用したDXとは?

同社は需要予測を活用したDXを提供しておりますが、店舗における在庫管理はこれまでずっと店舗経営者を悩ませていた問題ではないでしょうか。雨でお客さんが来ない、間違えて大量発注してしまった、経験則ではこれくらい需要が発生するはずだと思っていたのに…などなど、在庫を抱えている事業者にとっては、需要がどれだけ発生するのか、予測を立てられることは非常に経営にかかわってくることですよね。そんな需要予測について、どのような技術で行われているのか?南谷氏に解説いただきます。

株式会社シノプス 代表取締役 南谷 洋志 氏

1978年に関西大学 管理工学部を卒業。大学の卒論で「在庫管理とそのシミュレーション」をテーマに需要予測について研究。大学卒業後、電子機器・部品の東証一部上場企業に営業職として入社。一度転職をした後、元々起業を志していたことから晴れて独立。当時日本には存在しなかった「需要管理ソフト」を開発し、現在では、スーパーを中心に大手小売店企業の無駄を削減しながら、2018年には東証マザーズへの上場、また、経済産業省が定める「DX認定事業者」にも選定されています。

▶株式会社シノプス|ホームページはこちら

このウェビナーを見た方におすすめのウェビナー

  • 【Vol.72】DXで重要なことは顧客視点?マーケティング視点のDXで日本の新しい幸せを生みましょう

    江端浩人事務所

    代表 情報経営イノベーション専門職大学教授 江端浩人 氏/MC:ブラッシュアップ・ジャパン 樋口 ファン

    S DX IMPACT STUDY

    2022年04月06日公開〜2023年04月30日終了予定

  • 頂点を極めた羽生直剛が、またゼロから挑戦する理由(ワケ)

    元FC東京・日本代表/「Ambition22」代表取締役

    羽生 直剛さん

    S STUDY

    2021年03月12日公開〜2022年12月31日終了予定

  • 【Season2 第1回】やっさん×あきちゃんのそろそろ本気出しますか!

    安田佳生(やっさん)、高松秀樹(MC)、秋庭洋(あきちゃん)

    S やっさん×あきちゃんのそろそろ本気出しますか!

    2022年04月29日公開〜2023年04月30日終了予定