日本の就活はボク達が変える|業界の異端児は日本の就活を変えられるのか?

日本の就活はボク達が変える|業界の異端児は日本の就活を変えられるのか?

S STUDY

ブラッシュアップ・ジャパン、キャリア解放区

秋庭 洋(AKIBA HIROSHI)、納富 順一(NOTOMI JUNICHI)

2021年4月14日公開〜2022年12月31日終了予定

HIGHLIGHT

このウェビナーの見どころ!

  • 窮屈な日本の「就活」システムに異を唱える業界の異端児が初共演
  • あれもヘン、これもヘン。日本の就活のここがヘンだ!を痛快にぶった切ります
  • 社会の入口に立った時、自分自身の将来を見据えて何を考えどう行動すべきか伝授

「就活の常識」、に対する違和感

いつ、どこで、だれが決めたのか、
よくわからないルールが社会にはあふれています。

「大学3年生になったら、就活をしなくてはいけない?」

自分自身が何を望んでいるのかなんて、ほとんどの人が考えたこともなかったはず。
なのに、いきなり自己分析して志望動機なんて言えるはずがありません。

学生はとりあえず就職して、会社はとりあえず就職させて、
それで幸せに生きられるのか?

―――そんな違和感が、あるのです。


当ウェビナーでは、既卒・第二新卒を就職・転職を支援する
ブラッシュアップ・ジャパン(株)代表 秋庭洋と
キャリア解放区代表理事 納富順一が
日本の就活の違和感について、激論を交わします。

・4月1日に新卒入社しなきゃいけないなんて、誰が決めた?
・働きたくなったら、働けばいいじゃないか
・日本の就職戦線の窮屈さ、社会常識の窮屈さとは?

などなど、暴論とも言えるかもしれない話をお聴き頂きながら
これからの生き方のヒントを得て頂ければ幸いです。

ブラッシュアップ・ジャパン(株)|秋庭 洋

1967年大阪生まれ。

株式会社リクルート、人事コンサルティング会社役員を経て、2001年に第二新卒、既卒者をはじめとする若年層の正社員就職を支援するブラッシュアップ・ジャパン株式会社(いい就職プラザ)を設立。自らも既卒者であった経験をもとに若年求職者の正社員就職をサポート。

企業経営のかたわら、社会人講師として大学の教壇に立ち雇用のミスマッチ解消に取り組む。
近年はカンボジアで日本語を学ぶ大学生への奨学金支援事業を手掛けるなど、アジアにも活躍の場を拡げています。「既卒なんてこわくない」など著書多数。

キャリア解放区|納富 順一

大学卒業後1年間のニートの後、テレビ局のADを経て、人材業界に。新卒、中途、障害者など幅広い分野で人材ビジネスを経験。企業、求職者の目線に立ちづらい人材業界のあり方に違和感を持ち、もっと時代にあった本質的なアプローチを追求するためにキャリア解放区の理事長に就任。

このウェビナーを見た方におすすめのウェビナー

  • 芝居の道からフリーアナウンサー、そして会社を経営する女性社長が若者に伝えたいこと

    株式会社キャリアマム

    堤社長、インタビュアー伊藤

    S 社長のニイゼロを聴け!

    2020年11月17日公開〜2022年12月31日終了予定

  • 【第5回】ボクが20代ならナイジェリアでカー用品の販売?!

    世界の隅々を知るYoutuber

    石田和靖さん

    S ボクが20代なら、海外で何する?

    2020年12月01日公開〜2022年12月31日終了予定

  • 【Vol.1 前編】なぜ、社名変更してまで日本のDX推進に取り組むんですか?【DX IMPACT】

    (株)デジタルホールディングス

    代表取締役会長 鉢嶺登氏

    S DX IMPACT STUDY

    2021年08月10日公開〜2021年12月31日終了予定